電話番号

メニューを開きます

2019年04月22日(月)
H30年度ちーむルンルンでは、BCPの中で早急に準備が必要となる備蓄品や安否確認などの準備を進めてきました。
その集大成として、避難訓練を行いました。


①地震だ!
[地震]合図とともに、机の下に隠れる
 ⇒ [揺れが収まったら]ヘルメットをかぶって駐車場へ避難

「机の下が意外と狭い・・・」
「最短で外に出れる避難経路を考えておかないとね」
といった声が。
1人1個のヘルメットが活躍しました!


②非常食の試食
社内で保管している非常食のご飯とパンを試食しました。


「意外とおいしい!」と全て完食です!


③簡易トイレの組み立て
簡易トイレも準備しているので、いざという時、誰でも準備できるよう、
組み立ててみました。

「あら、簡単!」
1つでは足りないかも…ということで、追加購入も検討。


④2階からの脱出!
社員のほとんどが2階にいます。
万が一、火事などで1階へ降りられなくなったら??
という状況を想定して、2階の窓から駐車場への避難を体験しました。

「怖い!」
見ているほうも「怖そう・・」と思ってしまいました。
そもそも、1階にいるメンバーではしごを準備するのが困難だとわかりました。。。


⑤帰宅経路の確認
会社から自宅までの帰宅経路が通れるのか、安全なのか、
各市のハザードマップを集めて確認を行いました。

「川が溢れたらこのルートは無理だな・・」
「歩いて帰ったら、1日かかる・・・」
それがわかっただけでも、意味があったと思います!



●まとめ●
社内でみんなそろって実際に避難したり、試食したりするのは初めてでした。
まだまだ準備すること・考えていくことがたくさんありますが、
こういった訓練を通して、一人一人がいざという時に備える意識をもつことが、一番大事なことなのかなと思います。
今後も様々な訓練を定期的に行っていきたいと思います!
令和元年度は、BCPチームを結成し、引き継いでいきます。
よろしくお願いします!


月間アーカイブ